Event is FINISHED

アースデイ後夜祭 FESling 2017

Description
※Webお申し込みは終了しましたが、会場入口で当日受付いたします!
■地球のことをポップに考える全く新しい対話型イベント!
4月22-23日に代々木公園で開催される「地球のことを考えて、行動する」ためのフェスティバル、アースデイ東京。
その後夜祭として、フェスのようなわくわくしながら地球のことを考えるイベント『アースデイ後夜祭 FESling 2017』を開催します!

<聴く/考える>多彩なゲストによるリレートーク
まずはゲストスピーカーが「地球について今伝えたいこと」をテーマにリレートーク。
ヒッピー、冒険家、女優・・・ジャンルを超えた多彩なゲストが考える「今」と「未来」を、じっくり聴き、考える時間です。

<ゲストスピーカー> ※随時追加予定
●「ヒッピー」 テンダーさん(ヨホホ研究所)
「冒険家/環境教育家」 高野 孝子さん(ECOPLUS)
●「女優/アーティスト」 玉井夕海さん(渋さ知らズ)
●「木こり」 三木一弥さん(森と踊る)

<枠組みを超える>未来の社会を描く
メディアで活躍する著名人から、まだ社会に出ていない若者まで、職種・年齢・思想の枠を超えて会場には様々な人が集まります。
既存の枠組みの中でうまくいっていないことがあるのなら、枠組みを超えたシナジーを起こせばいい!
会場のあちこちで起きる化学反応。自分の枠を超えるきっかけとなるSpecial Oneに出会えるかもしれません。
会場には床一面に巨大な紙を敷き詰めます!
実はこれ、印刷工場から直接譲ってもらった「排紙」。
廃棄されてしまう紙が、みんなの想いを描く壮大なキャンバスに!
(市販の本になる紙なので書き心地が最高♪)

<音にのる>全員参加で会場が音の渦に!
丸形の段ボール えんたくんを叩いてリズムを刻め!
昨年の中津川THE SOLAR BUDOKANで生まれたリズムワークショップが満を持してFESlingに登場!

チームごとに割り当てられたリズムが複雑に絡み合い、シフトしていく様はまさにポリリズム。
まるで数多の生命の鼓動。多様性を楽しめ!
今を生きている人たちがこれからを生きることが楽しみになる、新しい未来への環境教育を志向する、そんなエネルギーに満ちた元気なイベントです。
お時間のある方は、新しい未来を描きにお集まりください!


What's「ナチュフェス」?
私たちは、これからの野外フェスティバルと環境教育をひとつのキャンバスに描く集まり、ナチュフェス東京ミーティングです。
2015年のアースデイ東京で産声をあげて以来、持続的な社会の実現へ向けたアクションの模索を続けています。

既にC.W.ニコルさんや、佐藤タイジさん(シアターブルック)、谷崎テトラさん、ソーヤー海さんなどの多彩なゲストと参加者と共に、環境×フェスの新たな可能性を探るイベントを開催してきました。

さらに野外フェスティバルを舞台に、その地域の自然に目を凝らし、身近な環境に思いを巡らすとりくみも始めています。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#241723 2017-04-23 03:23:52
More updates
Sun Apr 23, 2017
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 SOLD OUT ¥3,000
学生 SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
東京都渋谷区代々木神園町3-1 Japan
Directions
小田急線 参宮橋駅 下車 徒歩約7分
Organizer
NATCU FES Café
150 Followers